profile

himesoa

Author:himesoa
ぜんぜんうまくはなりませんがギター大好きなhimesoaのブログです。最近ギターネタより日記的な感じになって来てますが・・・

calender
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
search this blog
weather

-天気予報コム- -FC2-
FC2 counter
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロマンチック街道ドライブの旅(その2)

さあ、夜中の12時ごろブリュッセルを出発したhimesoa家が一番最初に向かうのは、数ある南ドイツの古城の中でも最も有名なお城【ノイシュバンシュタイン城】です。

wiki調べによると・・・・↓

ノイシュヴァンシュタイン城(―じょう、独:Schloss Neuschwanstein)は、ドイツ、バイエルン州フュッセンの南方に位置する城である。バイエルン王ルートヴィヒ2世によって19世紀に建築された。
現在はロマンチック街道の終点として、人気の観光スポットとなっており、内部を見学することができる。所在地はオーストリア国境に近く、近隣には、ルートヴィヒ2世が幼少時代を過ごし、彼の父親が所有していたホーエンシュヴァンガウ城がある。ノイシュヴァンシュタインという名は、現在ホーエンシュヴァンガウ城のある地にかつてあったシュヴァンシュタイン城にちなみ1890年になってから付けられた名であり(「ノイ (Neu)」は「新しい」の意)、建設当時はノイホーエンシュヴァンガウ城と呼ばれていた。シュヴァンガウは、「白鳥河口」の意味の地名で、ホーエンシュヴァンガウは、上シュヴァンガウ村のことである。

おとぎ話に出てくるような美しさのノイシュヴァンシュタイン城は、ディズニーランドやディズニーランド・パリ、2005年に開園した香港ディズニーランドにある眠れる森の美女の城のモデルの一つとしても知られている[1]。

(引用元:Wikipedia)

このお城は上記の記事にあるように、ディズニーランドのモデルになっている城だといわれています。この日は残念ながら曇り空でしたが、それでも近くの橋【マリエン橋】から見るお城とその周辺の景色は最高でした。でもこのマリエン橋は渓谷の途中にかかっている吊り橋で非常に高い位置にあるため、高所が苦手な方は厳しいかも?

ノイシュバンシュタイン城

マリエン橋から下を見るとこんな感じ↓
マリエン橋

きゃーーーーーー落ちるーーー!


**********************************
ランキングに登録しました、
よかったら押してください↓
←FC2ランキング
人気ブログランキングへ ←人気BLOGランキング
**********************************
拍手もよろしく~ヽ(^o^)丿
スポンサーサイト
CATEGORY:ロマンチック街道の旅

THEME:海外旅行記 | GENRE:旅行

ロマンチック街道ドライブの旅(その1)

さあ、しばらくご無沙汰してましたが・・・
今回から【ロマンチック街道の旅】って新しいカテを追加して旅シリーズを再開したいと思います。まずは、全体マップからどうぞ!↓
ロマンチック街道の旅全体図
今回も、ひたすら車での旅です。テーマは"ロマンチック街道をドライブする(逆走編)"です。ロマンチック街道をネットで調べてみると・・・

ロマンティック街道(ロマンティックかいどう、Romantische Straße、ロマンチック街道とも)は、ドイツのヴュルツブルクからフュッセンまでの366kmの街道ルートである。街道沿いに点在する中世都市(ローテンブルク、ディンケルスビュールなど)や美しい城(ノイシュヴァンシュタイン城、ハールベルク城など)、宗教建築(ヴィュルツブルクの大司教館やヴィースの教会など)、工芸品(クレクリンゲンのマリア昇天の祭壇など)が点在し、フランケン・ワインやドナウ川のます料理など観光資源が豊富なルート。

「ロマンティック街道」という名称は、「ローマへの巡礼の道」の意味である。もともとはローマ人たちによって作られた街道で、ローマへの道路網の一環として整備されたもの。恋人たちの語らいのような「ロマンチック」からではないが、第二次大戦後、アメリカの将兵たちが家族とこの地方で盛んにバカンスを過ごしていたので、観光地として開発するために、この名でコースが設定されたもの。ちなみに、現在の「ロマンチック」という表現が、そういう意味で初めて使われたのは、ジャン・ジャック・ルソーの『孤独な散歩者の夢想』の「第五の散歩」の冒頭が最初で、近代の用法である。

引用元Wikipedia

himesoaは最初の夜にロマンチック街道最南端のノイシュバンシュタイン城に行ってそこからヴィルツブルグまでドライブを計画していたので、上記の記事の中にある【ロマンチック街道】の語源である【ローマへの巡礼の道】という事を考えると【逆走】になります。まあ時間の都合上【逆走】もやむ得ません・・・
今回も、一日目の夜に出発して、なるべく距離を稼ぐ計画なので、一日目の午前0時頃に自宅のブリュッセルを出発しノイシュバンシュタイン城を目指します!まずは真夜中のガソリンスタンドでしっかりと給油してスタートです!!

給油して出発!

いつも、出発の時はドキドキワクワクの冒険への出発って雰囲気です(^_-)-☆

**********************************
ランキングに登録しました、
よかったら押してください↓
←FC2ランキング
人気ブログランキングへ ←人気BLOGランキング
**********************************
拍手もよろしく~ヽ(^o^)丿

CATEGORY:ロマンチック街道の旅

THEME:海外旅行記 | GENRE:旅行

ベルギー王立自然史博物館にて

今年の春、ベルギー王立自然史博物館に行ってきました!

結構大きな設備で南極や北極の生き物のはく製(?)や昆虫の展示、カエルや蛇の魚の展示など自然にまつわる様々な展示物がたくさんあり、一回りすると結構疲れます・・・・そしてhimesoa的に気に入ったのは恐竜の化石コーナーです。迫力があっていい感じですよ~
ベルギー王立自然史博物館

公式ホームページ

**********************************
ランキングに登録しました、
よかったら押してください↓
←FC2ランキング
人気ブログランキングへ ←人気BLOGランキング
**********************************
拍手もよろしく~ヽ(^o^)丿
CATEGORY:ベルギー日記

THEME:ベルギー | GENRE:海外情報
himesoa
himesoa
ぜんぜんうまくはなりませんがギター大好きなhimesoaのブログです。最近ギターネタより日記的な感じになって来てますが・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。