profile

himesoa

Author:himesoa
ぜんぜんうまくはなりませんがギター大好きなhimesoaのブログです。最近ギターネタより日記的な感じになって来てますが・・・

calender
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
search this blog
weather

-天気予報コム- -FC2-
FC2 counter
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シェクターSDがモデルチェンジしたらしい

himesoaは2009年初めに『シェクターSD 2 24AS』を買ったのですが、この機種のモデルチェンジがここ最近されたらしいです。なんとボディーはhimesoaが持ってるモデルの前に戻り『バスウッド』になったらしく。価格もほぼ前々モデルと同じになりましたとさ~

シェクター
【2011リニューアル】【予約商品】SCHECTER SD-2-24-BW/AQB

へ~。。。ちなみに詳細の仕様は以下。

BODY : Laminated Quilted Maple Top & Basswood Back
NECK : Maple
FINGERBOARD : Maple or Rosewood
NECK ADJUST : Super Adjust System
SCALE : 648mm
JOINT : Bolt-on / ULTRA ACCESS 4VOLT
FRONT PU : SCHECTER SUPER ROCK II
CENTER PU : SCHECTER MONSTER TONE II
REAR PU : SCHECTER SUPER ROCK II
BRIDGE : SCHECTER LOCKING TREMOLO
CONTROL : 1 Volume , 1 Tone(Split Tone Control) , CRL5WAY , Mini Switch(Tap)
COLOR : AQB
BACK COLOR : ALL STBK
With Gig Case

ボディー以外はあまり変わらないような気がしますね~。でも一つの大きな変更点としてスーパーアジャストシステムが採用されている点があります。ネックのブリッジ側に穴が設けてあり、そこでネックを外さずにトラスロッドの調整ができるようです。確かにストラト系のネック調整はめんどくさいので重宝しそうです。

**********************************
ランキングに登録しました、
よかったら押してください↓
←FC2ランキング
人気ブログランキングへ ←人気BLOGランキング
**********************************
拍手もよろしく~ヽ(^o^)丿
スポンサーサイト
CATEGORY:ギター
TAGS:
THEME:ギター | GENRE:音楽

EVHのWolfgangって気になるな~

ギターの種類と言えば、基本的にはストラト、レスポール、テレキャスターですね。でもその他にもいろんな形のギターはあります。エクスプローラー、フライングVなどいろいろ。でも、最近はPRSなどいろいろなギターやその中でもhhimesoaが気になってるのは、『Wolfgang』基本となってるのは、エディーヴァンヘイレン↓
エディー
のいわゆるアーティストモデルです。まず、このモデルが発売されたのは。MUSICMANからで、今でもMUSICMAN AXISとして売られててボディートップがフラットであることが特徴です。それから次に『Peavey EVH Wolfgang』として発売されました。himesoaはこの頃の事をよく憶えています。日本での販売代理店がサウンドハウスで、このギターを結構安く売っていました。アーティストモデルなのに結構やすいんだな~なんて思いながら、ギターマガジンかなんかの広告を見ていた覚えがあります。そして最近、エディー自身が『EVH』と言う名のブランドを立ち上げて現在に至っています。2ハムのフロイトローズ仕様でボディーはレスポールとテレキャスを足した感じの形です。今ギターの特徴の一つがやはりフロイトローズなんですが、最近ストップテイルピースのものも発売されたらしいです。それもファインチューニングがしやすい用に設計されているようで、コレは興味ありますね~
EHV2

himesoa的にはこのモデルはイメージ通りフロイドローズを選ぶと思いますが、ファインチューニング機能付きストップテイルってのが他のレスポールに付くと便利だな~なんて思います。

ちなみに、このモデルの中でhimesoaが好きなのは『MUSICMAN』シリーズですね~なんか分かりませんが、フラットなボディーがあってるような気がするんです。このモデル。物欲は止まりません・・・・・

**********************************
ランキングに登録しました、
よかったら押してください↓
←FC2ランキング
人気ブログランキングへ ←人気BLOGランキング
**********************************
拍手もよろしく~ヽ(^o^)丿
CATEGORY:ギター
TAGS:
THEME:エレキギター | GENRE:音楽

POD X3 LIVE ってどうなのよ? その14

続いては、パッチ名『1965 Plexi 45』です。

このパッチはMarshall JTM-45 'block logo'をシミュレートしているそうです。
筆記体のマーシャルロゴになる前のモデルでこんな感じのロゴ(゜o゜)↓

marshall JTM45

1965年ごろに製作されていた物で、当時初の100Wモデルだそうです。
手持ちのレスポールで弾くとこんな感じ↓(*^^)v↓


[VOON] 1965Plexi45

あったかい感じでピッキングニュアンスが伝わりやすい音ですね~

**********************************
ランキングに登録しました、
よかったら押してください↓
←FC2ランキング
人気ブログランキングへ ←人気BLOGランキング
**********************************
拍手もよろしく~(*
CATEGORY:POD X3 LIVE
TAGS:
THEME:ギター | GENRE:音楽

これを色物と見るか?実用的と見るか?

最近こんなギターが発売されたらしい。↓
エピフォンレスポール+フロイド
himesoa的には一度試してみたいものではありますね~
レスポールの音でアームが自由に使えるんですよ!(゜o゜)!
でも、何もフロイドローズで無くても良かったな~ってのが
正直な感想です。PRSのようにシンクロタイプのアーム付ブリッジでも
十分だったようナ・・・ちなみに価格は102,900円だそうです。
**********************************
ランキングに登録しました、
よかったら押してください↓
←FC2ランキング
人気ブログランキングへ ←人気BLOGランキング
**********************************
拍手もよろしく~(*^^)v↓
CATEGORY:ギター
TAGS:
THEME:エレキギター | GENRE:音楽

POD X3 LIVE ってどうなのよ? その12

お次はフェンダーシリーズから

『Fender bassman 1958』です↓(*^^)v↓



bassman
Fender USA '59 Bassman LTD / フェンダー・59ベースマン・アンプ【送料無料】


POD X3の中でのモデル名は『1958 Tweed B-man』です!!

早速音源はコチラ↓

[VOON] 1958Tweed B-Man

もともと、ベース用のアンプなだけあって低音域に特徴がありますね~
低音がよく出るので音が太く特にフロントピックアップを使ったときには
クリアな低音を出力します。

**********************************
ランキングに登録しました、
よかったら押してください↓
←FC2ランキング
人気ブログランキングへ ←人気BLOGランキング
**********************************
拍手もよろしく~(*^^)v↓
CATEGORY:POD X3 LIVE
TAGS:
THEME:エレキギター | GENRE:音楽

レスポールジュニアの通常塗装

himesoaは渡欧する前に、奥田民生のコピーバンドやってました。
ですので、民生氏のメインギターの白いレスポールジュニアが欲しくて
欲しくてしょうがなかったです、シグネイチャーモデルが発売されるも
50万円近くする値段のため到底手が出ません。それと同じように
P-90が搭載されているダブルカッタウェイのモデルもありましたが。
FADEDと呼ばれる劣化して薄くなった塗装を模擬しているような艶なし
塗装のものでした。形も気に入らないし塗装もいまいちで手を伸ばす
事が出来ませんでしたが、最近こんなのを発見しました!
レスポールジュニア白
Gibson LesPaul Jr Special Single Cutaway AntiqueWhite【クレ...


詳細が分かりませんがGIBSONで通常の艶あり塗装に見えます。
これから弾きたおして自分でいい色に仕上げる事が出来るかも・・・?
あとコレにピグスビーのトレモロユニットをつければ奥田民生
モデルの出来上がり?!?とおもいながらPCの前でよだれをたらす
himesoaです・・・たぶん1年前に発売されてたら確実に買ってた(-_-;)

**********************************
ランキングに登録しました、
よかったら押してください↓
←FC2ランキング
人気ブログランキングへ ←人気BLOGランキング
**********************************
CATEGORY:ギター
TAGS:
THEME:エレキギター | GENRE:音楽

オリアンティーが来日してたんだ~!!

ニュース見てたらこんな記事があった!!
マイケルが最後に認めた女性ギタリスト、オリアンティ来日!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100128-00000014-pia-ent

いや~先日記事にしたばっかりだったのでビックリしましたよ~!!
日本でパフォーマンスしたのかな?だったら見てみたかったな!
オリアンティー
先日記事にした、スティーブヴァイとの競演曲も良いですが、彼女
自信が歌ってる曲も結構良いです!どっちかって言うとバンドで
やった方がうけるのでは?とも思いますが、ところどころにでる
フィルがテクニックをアピールしています。



それにしても、上記の写真のギターのデザインもハデハデですな~~
ベースはご存知PRSですが、また大胆なカラーリングでいい感じです。
いつか自分のものにしてみたいな~PRS!!(あくまで夢!夢・・・)

**********************************
ランキングに登録しました、
よかったら押してください↓
←FC2ランキング
人気ブログランキングへ ←人気BLOGランキング
**********************************
CATEGORY:音楽よもやま話
TAGS:
THEME:女性アーティスト | GENRE:音楽

POD X3 LIVE ってどうなのよ? その4

お次に紹介するのは、【Vibroverb】のモデリングである
【1963 Blackface Vibro】ですヽ(^o^)丿

このアンプは、【ルート1】って奥田民生のコピーバンドをやってた
時の相棒のギタリストがこのアンプのリイシュー版を使ってたな~
リイシュー版にもかかわらず、アンプ前面のメッシュは破れ貫禄十分
な外見が印象的でした。その音って言ったら、GAINやマスターvolume
なんて便利なものはない硬派なアンプであるため歪ませるにはただただ
VOLUMEをあげるしかないってアンプでした。

初めて相棒と一緒にスタジオでセッションした時は
『自分!パッ リ!パリッ!のいい音だね!!』って印象でした。
ちょっとトレブリーだけどとにかく音にハリがありました。
ちなみに彼の使ってたのは茶色のものでした↓
ヴぁいヴろ2
(上記写真はイメージです)

って事で前置きが長くなりましたが、PODでモデリングされているのは
オリジナルのブラックフェイスです。
(違いはhimesoaは詳しくわかりません。。。)
音源はコチラ↓

[VOON] Blackface Vibro

自分の手持ちのギターで実際にオリジナルを弾いた事がないので似てる
似てないのコメントは差し控えさせていただきますがhimesoaの印象から
行くと、リアは結構パリパリしてていい感じの音ですフロントに関しては
ちょっとおとなしすぎるかな?って感じました。

フェンダーには他にいろんなギターアンプがあるのでその違いなども体感
出来るようなモデリング紹介になるように努力しますね!

パラメーターセッティングは以下↓
**********************************
DRIVE : 83
BASS : 32
MIDDLE : 99
TREBLE : 83
PRESENCE : 22
VOLUME : 63

+ スプリングリバーブを少々
**********************************

これもデフォルトのままです。。。
ちなみにギターフェンダーJAPAN ST57-95です。

**********************************
ランキングに登録しました、
よかったら押してください↓
←FC2ランキング
人気ブログランキングへ ←人気BLOGランキング
**********************************
CATEGORY:POD X3 LIVE
TAGS:
THEME:エレキギター | GENRE:音楽

イングウェイがフライングVを持つ!

この間、ギター雑誌を見てたらアルカトラスのライブDVDが発売
されるとの記事を発見!!久しぶりにアルカトラス時代の
イングウェイみたいな~なんてYou tube してたらこんな動画を
発見!!↓なんとインギーがフライングVを弾いてる(@_@)



それも、アリアプロⅡです!この頃アルカトラスの音は好きで
イングウェイも大好きだったのですが、グラハムボネットの
スーツ姿と短髪が好きになれずにあまりのめり込めなかった
記憶があります。今改めてみるとこれはこれでありかな?とも
思いますが。デモやっぱバックの胡散臭い面子の中でスーツ姿は
違和感プンプンですがね~(*^_^*)

**********************************
ランキングに登録しました、
よかったら押してください↓
←FC2ランキング
人気ブログランキングへ ←人気BLOGランキング
**********************************
CATEGORY:音楽よもやま話
TAGS:
THEME:HR/HM | GENRE:音楽

POD X3 LIVE ってどうなのよ? その2

それでは、音源の公開をしていこうと思います。
通常のマルチエフェクターのようにプリセットの音をお聞かせ
するより、興味があるのはモデリングされたアンプの音だと思うので
まずはアンプシミュレータとちょっとだけリバーブだけの設定で録音
してみます。

また、ちょっと余談ですが、まだ日本版のLINE6 HP上にPOD X3の取説が
アップされていません。実は不覚ながら日本に取説をおいて来て
しまいました((+_+))。。。そして、なんとか英語版を見つけたので
そちらを見ながら進めていきます。(日本の箱の中に日本語版のアンプ
モデルの説明書があったかどうかも、しっかりと覚えてもいませんが)

まず始めはモデル名【2002 Bomber Uber】です


bog
モダンなヘヴィネスサウンドBogner Uberschall【正規品につきメーカー保障付】【ご予約受付中】



ベースになっているのは、『Bogner Uberschall』で、うたい文句は、

【「良質な改造マーシャルのサウンドを2チャンネルのアンプにしてみたら」
っというアイディアを元に製作されたウーバーシャル。
変則チューニングを多用したモダンヘヴィロックにも対応する重低音を
重視した正に「ヘヴィ」 なサウンド。 しかもBognerらしさである芯の太さと
リッチな倍音を兼ね備えたスーパーアンプ】

との事、これを使っていたギタリストでhimesoaの頭に浮かぶのは、
松本 孝弘さん(B'z)です、

音源はコチラ!(モデル名:2002 Bomber Uber)

ホント参考になるのかしら・・・・(自問自答)?
セッティングは・・・
************************************
DRIVE : 43
BASS : 72
MIDDLE : 55
TREBLE : 83
PRESENCE : 71
CAB MODEL : 12×2 2001 LINE6
************************************
プラスリバーブを少々です

このセッティングだとまだ、DRIVEに余裕がありますがソコソコ
(十分?)歪んでます。himesoaの勝手なイメージで行くと
TAK MATSUMOTO のようにもうちょっと丸い感じの音かな??とも
思っていたのですがデフォルトではもうちょっとエッジーな音に
感じました。

**********************************
ランキングに登録しました、
よかったら押してください↓
←FC2ランキング
人気ブログランキングへ ←人気BLOGランキング
**********************************


CATEGORY:POD X3 LIVE
TAGS:
THEME:エレキギター | GENRE:音楽
himesoa
himesoa
ぜんぜんうまくはなりませんがギター大好きなhimesoaのブログです。最近ギターネタより日記的な感じになって来てますが・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。